INFO

株式会社オフィス・ロトンダは東京とイタリアに拠点を持ち、さまざまな取材活動を通じて
日本の各種媒体にイタリア料理、イタリア文化、ヨーロッパの最新情報を提供しています。
ロトンダとはイタリアの交差点に見られる円形ロータリーのことで、
これは日本とイタリアの相互的な文化、情報交流を目的としています。

世界中を取材で駆け回るRotonda WEB内の文章、写真の著作権は全て株式会社オフィス・ロトンダに帰属します。

事業内容

編集業務 執筆 撮影 コーディネート WEB製作 講演 教室運営 商品販売

主要取引先

(株)集英社 (株)講談社 (株)角川書店 (株)ダイヤモンド・ビッグ社

(株)昭文社 (株)料理通信社 (株)世界文化社 (株)博報堂 (株)TBSテレビ

(株)JTBパブリッシング (株)K&Bパブリッシャーズ (株)バリラジャパン 

以上敬称略

編集業務
出版業務23年、イタリア取材15年の経験を元にイタリアの食、旅、人物、ファッションなどの
取材、執筆、撮影コンテンツを日本の雑誌、書籍に提供。
イタリア国内はじめ、ドイツ、オーストリア、イギリス、スペイン、チェコ、ハンガリー各国の
コーディネーター、ライター、カメラマンと提携。食を中心としたヨーロッパ系ガイドブック一括製作。

撮影業務
プロフェッショナルな機材を駆使した料理、ファッション、ポートレート、スティルライフ
などの商品撮影および、インタビュー、ルポルタージュなどの動画撮影。

コーディネート業務
イタリアの旅、食をテーマとした雑誌特集やTV番組の企画立案、情報提供、現地コーディネート、翻訳・通訳業務。

WEB製作業務
日本初、イタリアの旅と食のWEBマガジン「サポリタSAPORITA」などWEBマガジンの運営、製作。

教室、イベント運営
日本及びイタリアで各種講演会、セミナー、勉強会、食事会を幅広く運営。

翻訳・通訳業務
イタリア国内主要都市の通訳、翻訳家との提携で、イタリア国内でのイタリア語&日本語の通訳・翻訳業務を幅広くカバー。

商品開発、販売
イタリア直輸入の限定商品、オリジナル商品を販売。

株式会社オフィス・ロトンダ

2011年4月設立 本店所在地 東京都 営業所所在地 フィレンツェ

代表 池田匡克 イタリア国立ジャーナリスト協会会員

masakatsu ikeda

池田匡克(いけだ まさかつ)ジャーナリスト 編集者 写真家
MASAKATSU IKEDA / journalist, photographer, WEB master

1967 年東京生まれ。青山学院大学文学部英米文学科卒業後、株式会社世界文化社にて家庭画報、Miss、Men’s EXなどの編集部に勤務。出版社経験を生かして 1998 年イタリアに渡ると同時に独立。旅と料理のビジュアル・ノンフィクションを得意とし、イタリア語を駆使したインタビュー、取材、撮影、執筆 活動を日本、イタリア両国で行う。主な著書、池田愛美との共著に 「シチリア美食の王国へ」 「イタリアの市場を食べ歩く」(以上東京書籍)「イタリアの老舗料理店」「イタリア縦断鉄道の旅」(以上角川書店)「サルデーニャ!」(講談社)「フィレンツェ美食散歩」「アマルフィとカプリ島」(以上ダイヤモンド・ビッグ社) 「Dolce!イタリアの郷土菓子」「極旨パスタ」(以上世界文化社)「伝説のトラ ットリア・ガルガのクチーナ・エスプレッサ」「ウイーンの優雅なカフェ&お菓子」(武田ランダムハウス・ジャパン)など多数。

2003 年度「シチリア美食の王国へ」がイタリア文化向上に貢献した出版物に 送られるマルコ・ポーロ賞(イタリア文化会館主宰) 最終候補作品にノミネート、 2004 年度「イタリア鉄道の旅」(ダイヤモンド社)で同賞年連続最終候補にノミネート。
2005 年よりイタリア国立ジャーナリスト協会所属。
2011 年株式会社オフィス・ロトンダ設立。現在代表取締役。
2014 年日本初のイタリアの旅と料理をテーマにしたWEBマガジン「サポリタSAPORITA」 設立。所属WEBジャーナリストは現在約20名。
サルデーニャ州の料理イベント Girotonno、シチリア州の料理イベントCous Cous Fest に日本人として初の審査員に選ばれる。

Giornalista, fotografo, redattore. Dopo aver lavorato in una casa editrice in Giappone si trasferisce a Firenze dove comincia a collaborare con diverse testate tra cui Esquire Japan, Seven Seas, Cuisine Kingdom. Specialista in foto reportage nel settore gastronomia e viaggio, insieme alla moglie Manami, anch’essa giornalista, ha pubblicato oltre 10 libri in giapponese. E’ stato nominato due volte per il premio Marco Polo. Nel 2014 lancia il web magazine “Saporita”, www.saporitaweb.com, di cui è l’attuale direttore.

manami ikeda

池田愛美(いけだ まなみ)ジャーナリスト 編集者 コーディネーター ローマ外国人記者クラブFRIP所属 
Manami IKEDA / journalist, editor, coodinator
1966 年奈良生まれ。慶応義塾大学卒業後、株式会社世界文化社にて家庭画報編集部に勤務。出版社経験を生かして 1998 年イタリアに渡ると同時に独立。旅と料理のビジュアル・ノンフィクションを得意とし、イタリア語を駆使したインタビュー、取材、撮影、執筆活動を日本、イタリア両国で行う。池田匡克との共著に 「シチリア美食の王国へ」 「イタリアの市場を食べ歩く」(以上東京書籍)「サルデーニャ!」(講談社)「フィレンツェ美食散歩」「アマルフィとカプリ島」(以上ダイヤモンド・ビッグ社) 「Dolce!イタリアの郷土菓子」「極旨パスタ」(以上世界文化社)「伝説のトラットリア・ガルガのクチーナ・エスプレッサ」(武田ランダムハウス・ジャパン)、「ウイーンの優雅なカフェ&お菓子」など多数。
2003 年度「シチリア美食の王国へ」がイタリア文化向上に貢献した出版物に 送られるマルコ・ポーロ賞(イタリア文化会館主宰) 最終候補作品にノミネート。
2011 年株式会社オフィス・ロトンダ設立。現在取締役。
2014 年日本初のイタリアの旅と料理をテーマにしたWEBマガジン「サポリタSAPORITA」 設立。所属WEBジャーナリストは現在約20 名。